NEWS

宮野真守さん演じる”ペットたちの新たな敵”セルゲイの本編映像が到着しました!

ペットたちがそれぞれの弱さを乗り越え、逞しく成長していく姿が描かれる最新作で、”新たな敵”として立ちはだかるのは、悪徳サーカスの団長セルゲイ。解禁されたのは、サーカスの見世物にしようと、遠方の地から捕らえてきた貴重なホワイトタイガーを何者かによって逃がされてしまい、怒り心頭するセルゲイの姿が映し出された本編映像。セルゲイは見張り番のオオカミたちに「お前らの任務、ひとつだけ!トラを見張ることだ!貴様らはそれに失敗した!」とムチを振りかざして厳しく叱咤!

%e7%9b%b8%e6%a3%92%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%82%b2%e3%82%a4

一方、自分の名前をつけるほどお気に入りのペットのサル”リトル・セルゲイ”には「これからの警備の仕事はサルに任せた方がいいかもしれん。やるか、リトル・セルゲイ?」と甘い声で話しかけるなど、裏表の激しい性格を垣間見せております!この一筋縄ではいかなさそうな新たな強敵がペットたちの成長物語をどのように妨げてくるのか?そしてホワイトタイガーのフーは無事に逃げ切ることができるのか?物語の展開に目が離せません!!!

%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%82%b2%e3%82%a4_2478_fpf_00073rresize
 

これまで数々のイルミネーション作品に出演し、前作『ペット』においても、マックスやデュークたちと冒険をともにするタカのタイベリアス、そしてソーセージの首領役を務め大活躍をみせていた宮野さんですが、最新作ではペットたちの敵役に!!!解禁された映像では、渋めにトーンダウンした声とセルゲイの独特の訛りのイントネーションで、怪しさに満ちたセルゲイのキャラクター性を見事に表現しています!
宮野さんは「最初はどのようにアプローチしようか悩みまして。本国の声がロシア訛りで、カタコトのような英語という事をお聞きして、巻き舌にしてみたり、こちらもカタコトにしてみたり、監督と相談して工夫を重ねていきました。ダミ声にもしたので、この声を出し続けるのは大変でしたね。」と、試行錯誤して乗り越えた収録を振り返っています。そんな宮野さんの熱演っぷりを、デュークを演じたバナナマンの日村さんは「セルゲイってほんとうに腹が立つ役で、嫌なヤツなんです。なので、宮野くんからこの声が出ているのが想像つかない、さすがだとしか言えないです!」と称賛!それぞれのペットが試練を乗り越えて成長していく物語を絶妙にかき乱していく宮野さんのセルゲイに是非ご注目ください!!!